生活リズムを整えることが子どもの成長を促します。

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、年末年始は特に生活リズムが乱れがちな時期です。

子ども達も寝る時間が遅くなったり、

食べ過ぎや運動不足になっているのではないでしょうか。

 

やはり、子ども達の健やかな成長のためには

まずは早寝早起き、朝ご飯と適度な運動が不可欠です。

夜更かしをしてしまうと、なかなか朝ご飯が食べられなくなるので、

早く寝て、早く起きれるように日中たくさん体を動かして

遊ぶという基本的なことがとても大切です。

 

特に朝ご飯は、体内時計のリズムを整えたり、

排便の習慣付け、そして体温を上げて体や脳を活動的にさせ、

午前中の活動の大事なエネルギー源になります。

子ども達は午前中に学習に取り組む時間が多いので、

朝ご飯をしっかりと取れるように習慣付けていきましょう。

 

子ども達の心身の成長のために、

私たちは運動遊びを提供しながら子ども達の発達を

総合的に促しています。

今日はその運動あそび「柳沢運動プログラム」の中から

「クマの姿勢で足じゃんけん」をご紹介します。

 

子ども達は2人組になり、向かい合ってクマに変身します。

クマは、四つん這いから膝とお尻を上げた姿勢です。

顔を上げて相手を見たら、タイミングを合わせて

足でじゃんけんをします。

 

足じゃんけんは、自分の足が見えない状態で足を動かし

グー、チョキ、パーを正確に行う必要があるので、

体を思い通りに動かす力や空間認知力が養われます。

また、軽くジャンプをするような動きになるので

体を支える腕の力、下半身を持ち上げる腹筋や背筋、

バランス力なども育ちます。

 

ペアでの遊びは社会性を育てる基本になるので、

最初はタイミングを合わせることが難しいことも

ありますが、声かけなどしながら少しずつ自分たちで

スムーズにできるように促してみてください。