ポイントを押さえた関わり方で子どもの意欲を育て成長につなげていきましょう

子ども達が成長していく中で、様々なことに

意欲を持ち前向きに取り組める姿勢はとても重要です。

大人の役目として、この意欲を育ててあげることが

必要になります。

 

まずはいろいろな経験・体験をさせてあげることが

大切ですが、その中で子ども達がたくさんの

成功体験や達成感を感じながら、

自信をつけていくことが意欲を高めるための

ポイントになります。

また、子ども達は自分の実力よりも少しだけ

難しいこと、あと少し頑張れば達成できることを

したがる特徴があります。

そういうものを提供できれば、子ども達の意欲を

育てながら成長も促していくことができるので、

そんなところも意識して接していくことが大切です。

 

今日は、私たちが提供している運動あそびプログラム、

柳澤運動プログラムの中から

「すずめポイントジャンプ」をご紹介します。

 

鉄棒に両手でつかまって飛び乗ったら、

肘を伸ばしてしっかり体重を支え

両足は揃えて後ろに伸ばしておきます。

そして顔を上げて前を見ながら足を振って

反動をつけます。

何度か振ったらタイミングよく後ろにジャンプして、

両足で着地をします。

 

それができたら、着地するマットの上に

いくつか線を引いておき、どこの線まで飛べるか

チャレンジしてみましょう。

慣れてきたら、次はどの線に着地するかを

自分で宣言してからやってみると空間認知力を

より高めることができます。

 

足の振りが弱かったり、飛ぶときにタイミング が

合わないと遠くまで飛べず鉄棒に顎などを

ぶつけてしまうことがあります。

飛ぶタイミングの声掛けをしてあげたり、

飛ぶ時に鉄棒を手で押すように伝え、

必ず横で補助について行なうようにしてください。

 

さらに慣れてきたら線の間隔を広げて

点数制にしてチームで競うようにしてみても

楽しめますよ。

ぜひ楽しく取り入れてみてください。