基本的生活習慣は小学校入学までに身に付けておきましょう。

昨今では、子ども達の基本的生活習慣の乱れが問題になっています。

基本的生活習慣とは、「食事・睡眠・排泄・清潔・衣服の着脱」の

5つで、子どもが心身共に健康に育つための基盤となるものです。

 

基本的生活習慣は、小学校入学までには身に付けておくことが大切です。

しっかりとした生活リズムを身につけてスムーズな小学校生活が

送れるようにしてあげましょう。

そのためにもまずはよく動き、よく食べ、よく眠るという

良い循環を習慣付けることができるように導いていくことが大切です。

 

私達は、運動あそびを用いて子ども達の基礎力を育てながら、

生活習慣を整えたり、生きるために必要な力を身に付けていくことを

大事にし、指導をしています。

 

今日は私達が提供している柳澤運動プログラムの中から

「指先でカップ運び」をご紹介します。

 

子ども達を数人ずつにグループ分けして、横一列に並んだら、

体操座りのように座って両手を肩幅で後ろについておきます。

グループに1つずつカップを渡すので、

一番端の子から足の指先でカップを挟み、次々に隣に渡していきます。

 

カップの挟み方は、両足の指先で挟むか、片足の指先で挟む

やり方のどちらでも良いですが、必ず足で挟んで

隣の友達に渡すように約束しておきましょう。

 

慣れてきたらグループ対抗で競争にしてみます。

この時、上手に行なうためのポイントを各グループで

話し合ったり、それを発表しあったりしてみてください。

友達同士で教えたり教えられたりすることで

友達との関係作りができ、社会性を養っていくことができます。

 

私達が提供している運動プログラムは、子どもの発達に

合わせて提供できる楽しい運動あそびが豊富にあり、

アレンジも自由自在で子どもの育てたい力に合わせて

提供していくことができます。

ぜひご活用ください。