毎日の運動あそびで免疫力アップも期待できます。

最近の子ども達は体温が低い子が多く、平熱が36度に満たない

という子がとてもたくさんいます。

 

体温が低いと、免疫力も下がります。

免疫力は、運動、食事、生活習慣などから高めていくことが

できますが、現代の子ども達は運動不足になりがちで、

食事も高カロリー低栄養のような食事になっていることや

夜型の生活で生活リズムが乱れていたりすることも多く、

免疫力をつけにくい環境にあります。

 

毎日体を動かす習慣のある子は、体温の調節機能が発達して

生活リズムも整って免疫力が高まります。

子ども達が毎日体を動かすには、運動あそびが最適です。

楽しく体を動かして遊びながら、心も体も健康に成長して

いけるように導いていきましょう。

 

今日は、私達が提供している柳澤運動プログラムの中から

「前後カンガルー」をご紹介します。

 

縄などの障害物を床に置き、当たらないように前後に

ジャンプをしますが、両足がバラバラにならないように

両足を揃えたカンガルージャンプで行います。

腕を大きく振って、一定のリズムで行なえるように

「前、後ろ、前、後ろ」と声掛けをします。

 

前に跳ぶのは簡単ですが、後ろに跳ぶ時には

足の指先に力を入れて後ろ向きに跳び、着地で転びやすいので

バランスを崩さないように踏ん張る必要があります。

これを連続で行なうので、素早い判断力や身体コントロール力が

とても重要になります。

また、連続ジャンプでは次のジャンプへの素早い準備姿勢が

とれることも大事です。

 

慣れてきたらスピードを上げたり、「前」と「後ろ」を

ランダムにするなど少しずつレベルアップを目指して

遊んでみてください。

 

腹筋背筋も強く育てることができるジャンプ遊びなので、

普段姿勢を保てない子にもおすすめの遊びです。

ぜひ繰り返し行い、運動量も確保しながら上達につなげていってください。