運動あそびでは基本の動きにアレンジをして遊びを発展させていくことが大切です。

子ども達に運動あそびを提供する時は、基本の動きに様々な要素を

プラスしてアレンジをしていくことが、飽きずに継続し

効果的に力を伸ばしていくために必要になります。

 

アレンジとしては、色・数・文字・方向・距離・バランス・

2つを同時に行なうといったような種類があり、

子ども達に合わせて少しずつ段階を追いながら

ステップアップしていくことで、子ども達も楽しみながら

力をつけていくことができます。

 

今日はこどもプラスで提供している柳澤運動プログラムの中から

「ウルトラマンジャンプ(島ジャンプ)」をご紹介します。

 

島に見立てたマットを複数用意し、50~80センチほど

間を空けながら配置していきます。

このマットの上だけを、両足をくっつけたカンガルージャンプで

渡っていきます。

腕を大きく振ってジャンプし、着地でも足がバラバラに

ならないようにし、強いバランス感覚を養いましょう。

 

慣れてきたらマットを次々に連続でジャンプすることにも

挑戦してみてください。

マットとマットの距離を広くしたり狭くしたりランダムに

しておくと、ジャンプの強弱を調節する力や空間認知力が

育つのでおすすめです。

 

子ども達の段階をよく見て、子ども達が楽しみながら

取り組めるものを提供し、どんどんアレンジを加えて

遊びを発展させていってください。