運動不足や生活習慣の乱れから自律神経の不バランスがある子ども達が増えています。

今、自律神経のバランスが崩れている子ども達が多くなっています。

交感神経と副交感神経のバランスがうまくとれない子が多く、

夜しっかり眠れない、朝起きれない、体がだるい、体温調節が苦手

といったようなことから体調不良を訴える子ども達がたくさんいます。

 

自律神経のバランスを整えるために良いのは、

「朝の運動」です。

「早寝・早起き・朝ごはん」と「朝の運動」で、子どもの

生活リズムや自律神経のバランスを整えていきましょう。

 

 

私達こどもプラスでは、子ども達の成長発達に必要な

運動あそび「柳澤運動プログラム」を提供しています。

そのプログラムの中から「イメージカンガルーカップタッチ」

をご紹介していきます。

 

まず、複数の色のカップを間を空けてランダムに並べておきます。

そして、指導者が指示した色のカップを

両足を閉じたままジャンプするカンガルーになって進み、

タッチしていきます。

色の指示は、赤なら「りんご」や「郵便ポスト」

緑なら「ブロッコリー」「パセリ」などの言葉で伝え、

ワンクッション思考を伴うことができるようにします。

 

慣れてきたら指示された色をタッチするのではなく、

自分でタッチする色を決めて、タッチしたらその色の物を2つ

言うようにしたり、時間を決めて速さを競うようにしたりと

アレンジし、遊びを発展させていくことも大切です。

そうすることで繰り返し楽しく遊ぶことができ、

自分達だけの遊びが出来上がるので自主的に取り組むことができます。

 

ぜひ、子ども達と一緒に楽しい遊びを作り上げてみてください。