午前中の運動で1日がすっきりと過ごせます。

運動は脳の血流を促進させ、脳を活発に働かせます。

特に朝の時間に運動を行なうと、

1日が頭がすっきりとした状態で過ごせるので

できるだけ午前中に体をたっぷり動かして遊ぶのがおすすめです。

 

こどもプラスでは、楽しい運動あそびが豊富な

柳澤運動プログラムを提供しています。

柳澤プログラムの中から「跳び箱でカエルの足打ち」をご紹介します。

両手をパーに開いて跳び箱に肩幅でつきます。

顔を上げて前を向き、足を後ろに蹴り上げたら

空中で2回足裏を打ち合わせます。

 

この時、腕の力が弱かったり足を高く上げすぎたりすると

前のめりに落ちてしまうことがあります。

常に危険予測をし、補助について安全面に配慮する必要があります。

 

また、慣れるまでは「1,2の3」などの声掛けをして

タイミングを合わせてあげるとやりやすくなります。

 

この遊びでは、腕で体を支える支持力と

空中でバランスをとる腹筋背筋、高所感覚が養われます。

跳び箱や側転の上達につなげるためにも、

できるだけ足を高く上げて足打ちができるように

見本を見せながら挑戦してみてください。