子どもの睡眠不足は全てにおいて大人よりも深刻な症状になります。

忙しい現代の生活では、大人も子どもも睡眠時間が

十分にとれていないことが多くなっています。

成長期にある子ども達の睡眠不足は百害あって一利なしです。

例えば、肥満、イライラ、免疫力の低下、学業成績の悪化、

集中力や注意力の低下、記憶力の低下、基礎代謝の低下、食欲減退、

成長ホルモン分泌の減少など、

身体面にも精神面にも大きな悪影響を与えます。

 

発達が著しい幼児期のうちに、規則正しい生活習慣を身に付け、

心身ともに健康に育っていけるように促すことが必要です。

 

 

柳澤運動プログラムの運動あそびは、

子ども達の日中の適度な運動に最適です。

プログラムの中から「つま先ダッシュ」をご紹介します。

 

かかとをあげたつま先立ちで、足音を立てずに

静かに走る動きをします。

忍者になったつもりで、「敵に見つからないように」

という設定にすると、音を立てずに移動することが意識しやすくなり、

ドキドキわくわくしながら取り組むことができます。

 

また、足の親指で地面を蹴る力や足首の蹴り返す力が

育つので安定して速く走ることができるようになります。

動きのイメージができるように、

最初に指導者が見本を見せてから行い、

徐々にアレンジしながら楽しく効果的な活動にしていきましょう。