手遊びで指先までしっかり伸ばして動かせるようになるコツ。

子ども達と手遊びをする時、指先までしっかり意識を行き届かせて

指を動かすことが大切ですが、小さい子どもはまだ指先まで

意識を向けて動かすことが未熟です。

まずは段階として腕で体を支えたり、鉄棒にぶら下がったりするような

大きな動きを身に付け、次第に手首、指先と意識を

末端に向けていくことが必要です。

 

柳澤運動プログラムの「グーパー」手遊びをご紹介します。

簡単な歌に合わせて、指導者の真似をして両手を動かして遊びます。

右手はグー、左手はパーから始め、

グーからパーへ、パーからグーへリズム良く交互に変えていきます。

 

慣れてきたら、腕を曲げる、伸ばすの動作をプラスして、

グーは手を前に伸ばしてパンチのように出し、

パーは胸の前につけるようにして、

グーパー+腕の曲げ伸ばしを同時にできるようにしてみましょう。

集中しないと難しいので、ゆっくりなリズムから行ってみてください。