子どもの年齢に応じた睡眠時間を確保し生活習慣を整えることが重要です。

子ども達の就寝時刻はどんどん遅くなっていると言われています。

寝不足の状態だと朝なかなか起きられず、起きても目が覚めていないので

体温が上がらず、食欲もないので朝ごはんは食べられず、

トイレに行く時間もなくなってしまいます。

それでは体も脳も不調になるばかりです。

 

一日のリズムを整えるためにも、朝余裕を持って起きてご飯を食べ、

日中しっかり体を動かして適度に体を疲れさせ、

夕食の時刻も早めにし、就寝時刻を早めるという良いサイクルを

習慣つけておくことがとても大切です。

子どもが自ら生活リズムを整えることは難しいので、

大人が正しい方向へ導いていくことが必要です。

 

運動あそびプログラムの「新幹線クマ」をご紹介します。

クマ歩きは四つんばいから膝とお尻を上げて歩く動きで、

腕で体を支える支持力を育てる遊びです。

このクマ歩きで新幹線のように速く進むのが「新幹線クマ」です。

床にはテープなどで線路を作っておき、その上を手足を速く動かして渡ります。

腕の支持力だけでなく、手足をバランスよく器用に動かす力も必要になります。

苦手な子は、特急や快速くらいの速さで行い、

繰り返し遊ぶことで体のコントロール力を上げていきましょう。