逆上がり達成に必要な腕や足、腹筋の力をぶら下がり遊びで身につけていきましょう。

逆上がりを習得するためには、必要な力がたくさんあります。

まずは鉄棒を手で握る力、腕で体を引き付ける力、

足を蹴り上げて上に持ち上げる力など、いろいろな力が必要になります。

 

これらの力が備わっていないのに、最初から逆上がりを練習させると

何度やってもできないので鉄棒遊びをやりたくなくなってしまいます。

段階を追って1つずつ力をつけていくことで、

子ども達が自信を持ってステップアップしていけるように

遊び方にも工夫をしながら練習できるようにすることが大切です。

 

運動あそびの「さるのぶら下がり&輪投げ」をご紹介します。

子どもが鉄棒にぶら下がって足を持ち上げたら、

指導者はその足に向かって輪投げをします。

長くぶら下がることを目指したいので、いくつ受け取ることができるか

友達と競争してみると、限界まで力を出せるのでおすすめです。