動物に変身しながら楽しく運動能力を上げていくことができるのが柳澤運動プログラムです。

運動遊びで、子ども達のやる気を引き出すためには、

導入するまでの流れがとても大切なポイントになります。

いかに子ども達の興味を惹き付け、やってみたいと思わせるかが

指導者の腕の見せ所です。

柳澤プログラムでは、子ども達の興味を惹きつける楽しい設定が

たくさん盛り込まれています。

いろいろな動物を登場させて、ストーリー展開させ、

その動物になりきって楽しく遊んでいきましょう。

 

「ウシガエルでカニ退治」をご紹介していきます。

跳び箱を用意し、手をつく位置(前方の真ん中)にカニの目を書いておきます。

その目を隠すように両手をつき、跳び箱にジャンプして跳び乗ります。

足を大きく開くことが目的なので、跳び箱に乗ることができたら

跳び下りて着地しましょう。

カニの目をしっかり隠せていなかったり(手の位置が違う)、

顔が下を向いているとうまくできなかったり、

怪我の原因にもなるのでしっかりポイントを伝えながら

見本を何回も見せて、確認して行なうようにしてください。

 

腕で体を支える力、足を股関節から大きく開くことを身に付け、

跳び箱の開脚跳びにつなげていきましょう。