頭を使う手遊びで、脳を刺激して遊びましょう。大人も脳トレになります。

子ども達との手遊びは、少し時間があるだけでできるので、

朝の会や帰りの会だけでなく、ちょっとした待機時間にやったり、

運動遊びでも準備体操のひとつとしてできたりするのでとても使えます。

そんな手遊びの中で、「にょきにょきあそび」をご紹介します。

 

両手をグーにして前に出し、右手の親指と左手の小指を出します。

次は右手の小指と左手の親指に変えます。

これを交互に繰り返し行なっていきます。

「にょきにょき」のリズムに合わせてゆっくり始めてみましょう。

慣れてきたらスピードを上げたり、違う歌でもやってみてください。

速くなると大人でもわからなくなってしまうくらいですが、

子ども達はとても盛り上がる遊びです。