脳の前頭前野を活性化させてくれる遊びがたくさんあります。

脳の前頭前野の役割は、

○他者とのコミュニケーションを図る

○忍耐力、粘り強さ、集中力

○柔軟な思考

○計画性

○想像力

○空気を読む力

 

など、私たちが社会生活を送る上で必要不可欠な能力を司っています。

 

この前頭前野をしっかり働かせながら体を動かし、

幼児期に身につけておくべき力を遊びの中で育てていくことができるのが、

私たちの提供している「柳澤運動プログラム」です。

 

この運動プログラムの中の「グーチョキパー」遊びをご紹介します。

まずは指導者の声に合わせて両手を前に出し、

「グー、チョキ、パー」を出していきます。

だんだん速くしたり、「パー、グー、チョキ」などランダムになるので、

しっかり声を聞いて判断しなければいけません。

この、言語を動作に変えるということが前頭前野を活性化させます。

 

他にも、声の高さや大きさを変えて行なうことで、

聞く力やコミュニケーション力も養うことができます。

指先までしっかり力を入れて、はっきり出せるようにしましょう。

次は、手だけでなく体全体でグーチョキパーを表現したり

いろいろなアレンジをしながら、遊んでいくことができます。

 

準備体操としても行なえるので、とてもおすすめの遊びです。