「りんごキック」。懸垂力と腹筋を養う遊びで、逆上がりの練習です。

逆上がりでは、強い懸垂力と足を蹴り上げる力、腹筋などが必要になります。

これらの力を運動遊びで遊びながら身につけていきましょう。

運動遊びプログラムの中には、

逆上がり達成につながる遊びもたくさんの種類があります。

その中の1つ「りんごキック」のご紹介です。

 

まずは鉄棒を逆手で握り、腕を曲げたままぶら下がる「りんご」になります。

できるだけ足を持ち上げて、体を小さくすることがポイントです。

そしたら、目の前に目標物を掲げてそこを両足でキックします。

キックするときは両足がバラバラにならないように、

同時に足を伸ばしてキックし、腕も伸びないように気をつけます。

顎が開いてしまうと腕が伸びやすくなるので、

顎を閉じてしっかり力を入れた状態でキックしましょう。

 

かなり腕の力が必要になるので、補助もうまく使いながら

継続的に行なって、力をつけていけるようにすることが大切です。