でこぼこ道で全身の動きをコントロールし、バランス力を身に付ける遊びのご紹介です。

足場の不安定な場所でバランスをとりながら動いていく遊びで、

体の動きをコントロールする力を身に付けましょう。

 

運動遊びプログラムの「片足クマの通院」のご紹介です。

導入する時に、クマさんが歩いていたら片足に怪我をしてしまったので、

片足を上げたまま両手ともう片方の足で歩くように伝えます。

そして、そのまま病院に行って足を治してもらうという設定で

コースを進むように促しましょう。

コースはマットの下に丸めたゴザやタオル、積み木などを入れて

でこぼこ道になるようにしておきます。

そして、病院までの道のりはでこぼこしているけど、

がんばって歩いていこう!と言いスタートします。

 

でこぼこ道で転ばないように歩くためには、

手をつく位置を事前に考えながら、腹筋背筋に力を入れて

バランスをとって歩くことが必要になります。

マットは2~3枚くっつけて長めのコースで挑戦し、

達成感を味わえるようにしましょう。