子どもが好きなジャンプ遊びで楽しくレベルアップしながら遊びましょう。

子ども達はジャンプする遊びが大好きです。

ジャンプ遊びは発達においてとても良い遊びなので、

小さいうちから段階に合わせた遊び方で取り組んでいきましょう。

 

運動遊びプログラムの「跳び箱からジャンプ(タンバリンタッチ)」

という遊びをご紹介します。

跳び箱は1段の高さからはじめ、あまり高くしすぎないようにします。

子どもは跳び箱の上に乗り、指導者が出しているタンバリンを

タッチしながらジャンプして跳び下ります。

最初はタッチしやすい位置に出すようにし、

だんだん高さを上げたり前方向に離していったりして

レベルアップをはかります。

子どもによっての調整が行ないやすいので、

1人1人をよく見て、その子がちょっとがんばってできるレベルを

目指しながら遊んでいくことがポイントです。

 

足を閉じてジャンプ、着地すること、

着地の時にはぴたっと止まることなどポイントを事前に

子ども達と確認しながら安全に楽しく遊びましょう。