「線上鬼ごっこ」で社会性、先を読む力、バランス力も養います。

鬼ごっこは子ども達にとてもおすすめの遊びの1つです。

ただ、大人数で通常の鬼ごっこをすると必ず衝突事故が起こります。

少人数で工夫した鬼ごっこをして遊びましょう。

 

運動プログラムの「線上鬼ごっこ」のご紹介です。

まずは床に縄やテープで少し幅のある線でクネクネさせながら

丸に近い形のコースを作っておきます。

コースが一本道では逃げ道がないので、

わき道を作ったり、ジャンプして逃げるポイントも作ります。

そして、子ども達を少人数に分けて線の上だけを通るルールで

鬼ごっこをしてみましょう。

これだと衝突事故がおきにくいだけでなく、

線上でのバランス感覚や、鬼のくる道を予測して

逃げるタイミングや方向を考えながら動くので

とても頭を使いながら遊ぶことができます。

複雑なルールを理解して友達と共有して遊ぶことで

社会性の面でも育ちます。

 

効果的な遊び方で、子ども達の力の発達を促していきましょう。