「カップ取り合いゲーム」で下半身の連動性を高め、姿勢保持の力を養います。

運動遊びプログラムの「カップ取り合いゲーム」をご紹介します。

この遊びでは足の指先の器用さや力を養い、

つま先から腰までの力、腹筋なども身に付けることができます。

上手にできない子は、普段姿勢の悪い子が多いです。

運動遊びで姿勢を良くするのに必要な筋力を付けてほしいと思います。

 

遊び方は床に座り、手を後ろにつきます。

そしてカップを足の親指と人差し指でつかみ、

まずは隣のお友達に渡してみます。

隣の子も同じように足で受け取るようにします。

このやりとりができるようになったら、

2人でカップの取り合いをしてみましょう。

 

普段、力では勝てないようなおとなしい子でも

こういう遊びでは器用さを活かして勝つ経験ができます。

そういう姿を見たら、ぜひたくさん褒めてあげ、

みんなの前で見本を見せてもらうことで

自信をつけさせてあげましょう。