「幅跳びカンガルー」で大きなジャンプに挑戦です。

カンガルージャンプは両足をくっつけたまま跳ぶ動きです。

このカンガルーさんで少し幅のあるジャンプをしてみましょう。

まず、2本の縄や2本のマットなどで跳び越すための幅を作ります。

子ども達の興味を引くためにこの幅を川や落とし穴に見たて、

落ちないように跳べるかな?と誘うとやる気を引き出すことができます。

”やってみたい”という気持ちを引き出すための工夫が

子ども達への運動遊びの提供ではとても大切になります。

 

この遊びでは、前に向かって大きく跳ぶことで足が離れやすくなります。

足が離れたバラバラのジャンプになってしまうと、

脚力や腹筋背筋をしっかり育てることができません。

腕を振って大きくジャンプすること、

足をくっつけてジャンプ、着地することを意識して行いましょう。