上下逆転の逆さ感覚を養い、鉄棒遊びの動機付けに最適な「豚の丸焼き」です。

鉄棒遊びを行なっていくには、逆さ感覚を身につけることが大切です。

普段と違う、頭が下で足が上という感覚は慣れていないと

とても怖さを感じてしまいます。

簡単な遊びで、逆さまの世界に慣れていきましょう。

 

「豚の丸焼き」はメジャーな鉄棒遊びの1つです。

鉄棒に両手でつかまり、両足も絡ませて鉄棒を挟むようにしてぶら下がります。

この状態で地面を見るように顎を開くことで

逆さまの感覚に慣れていくことができます。

まだ経験が少なく怖がってしまう子がいたら、

子どもの下に行き抱っこするように顔を近づけてあげて、

怖さを軽減させてあげましょう。

5秒くらいぶら下がれたらOKです。

 

上半身と下半身それぞれに意識を向けて力を入れることができるように、

豚の丸焼きの形をイメージして行なうことが大切です。

最初に指導者が見本をしっかり見せてから行なうようにしましょう。