「一列歩き」友達と一定の距離を維持し、意識を集中させて歩く遊びです。

運動遊びプログラムの「一列歩き」は、友達とみんなで一列に並び

歩いていくという単純な遊びです。

しかし、前の友達と一定の距離を保って歩くことが重要です。

そこで約束することは、

前の友達を押さない、ぶつからない、追い越さない。

間隔を空けすぎたり詰めすぎたりしない。

列が曲がらないように気をつける。ということです。

 

よそ見をしたり、ふざけていると約束が守れません。

しっかり前の友達を見て、注意を向け続けられるようにしましょう。

友達を意識する動きはコミュニケーション力の向上にもつながります。

約束(ルール)をしっかり理解し、守ることも覚えて

集団遊びへつなげていくことが大切です。