良い姿勢で脳が活性化し、活動への集中度がアップします。

昔からよく言われているように、良い姿勢で何かに取り組むことは

とても大切なことで、意味のあることです。

背筋を伸ばした良い姿勢のときには、筋肉を使っている状態です。

筋肉の刺激は脳の活性化につながるので、

良い姿勢のときには集中力が上がるのです。

 

しかし、良い姿勢を作るための必要最低限の筋力もないと、

背中が曲がってふにゃっとした姿勢になってしまったり、

背もたれに寄りかかることでしか座っている姿勢を維持できません。

そのような姿勢は、集中しにくい脳の状態を作ります。

 

柳沢運動プログラムは、幼児期に適した動きで

子ども達が遊びながら運動能力を上げることができるものが揃っています。

また、子ども達の興味を引くようなストーリー展開や、

指導の仕方になっています。

ぜひ、姿勢をよくするために必要な腹筋背筋などの力をつけ、

運動だけでなく学習面での効率も上げていきましょう。