ルールのある遊びで認識力、社会性を育てましょう。

集団遊びなどで、ルールのある遊びをすることは社会性を育てます。

子ども達がわくわくして取り組めるような内容で

楽しく遊びながら、力を育てていきましょう。

 

今日は「ハチハチゲーム」をご紹介します。

指導者がハチになり、子ども達を追いかけます。

マットの上など安全地帯を設けておき、

子どもは安全地帯の中で座っていればハチにさされません。

(指導者は安全地帯には入れません。)

この遊びで、空間認知、判断力、方向転換の力などが養われます。

友達同士でぶつからないように、

指導者はあまり早く追いかけすぎないように気をつけます。

ルールにのっとった遊びを行うことで、

認識力や理解力、社会性の発達も促せます。