忍者で平均台。子供の運動神経をよくするには幼児期からの運動遊びが効果的です。

子供の運動神経を良くしたいと思っている保護者はかなり多いと思います。

それにはやはり、幼児期から楽しく体を動かしていることが

とても重要になってきます。

今日も、楽しく運動して心も体も育てる運動プログラムの

「忍者で平均台」のご紹介です。

他の遊びと組み合わせて行うと自然に取り入れられるでしょう。


平均台を1本用意し、周りにマットを敷きます。

子供は手を広げて平均台の上をまっすぐ歩いて行きます。

足元ばかり見ずに、前を見るように声がけしましょう。

怖がっている子は横を向いてカニさん歩きにしたり、

補助者が隣に寄り添って手を持ってあげても良いです。


バランス感覚や集中力、空間認知の力なども育ちます。

子供はシンプルな遊びが好きなので、これでも十分楽しめます。

工夫すれば平均台を使っていろいろな遊び方ができるので、

子ども達と一緒に考えて遊んでみてもいいですね。