さつまいもごろごろ遊びで前転の練習です。

寒くなってきて子供の外遊びはますます減ります。

家庭でもできる簡単な運動遊びが役に立ちますね。


前転につながる「さつまいもごろごろ」のご紹介をします。

床に寝転がり、手足をまっすぐ伸ばして横に転がっていきます。

このとき手足が曲がると進行方向も曲がっていってしまうので、

腕と足をぴんと伸ばし、目線は手の先を見るようにします。


さつまいもが上手にできたら、「じゃがいもごろごろ」もやってみましょう。

体操座りをしたら足を開いて、両手で足を抱えます。

そのままの姿勢で横にごろんごろんと転がります。


どちらも回転感覚などが身に付くので、

マット運動への抵抗が少なくなり、前転の練習にもなります。


簡単ですが、子供たちは楽しくできる遊びなのでおすすめです。