片足クマさん歩きで側転の練習になります。

今日は、クマさん歩きの応用、片足クマさん歩きのご紹介です。

基本のクマさん歩きが上手にできるようになったら

取り入れる遊びです。

クマさん歩きの姿勢から、片足を上げて歩きます。

これによってさらに腕にかかる負担が増えます。

なので、始めは足の曲げ伸ばしについては

意識せずに、楽しく行えるようにしましょう。

子どもへの動機付けとして、

「クマさんが片足を怪我しちゃったよ~」

と声がけをすると、動物になりきって楽しく行えます。

楽しみながら取り組むことで、

子どもの運動能力はどんどん上がります。